東京スカイツリー ウォッチング  TOKYO SKYTREE WATCHING

スカイツリ-に関するもろもろを注視します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

太陽の荘厳な美しさ

【番外編】



①[NASAが撮影した動画が、太陽の荘厳な美しさを余すところなく見せつける]

http://www.huffingtonpost.jp/2014/02/12/nasa-sdo-video_n_4777976.html?utm_hp_ref=japan

これは超オススメ動画!

「2010年から太陽を観察しつづけている太陽観測衛星、ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリーによって撮影された。10の異なる波長を用いることで、燃え盛る炎の中に広がる黒点、太陽の輪郭を彩るコロナ、表面から吹き出すフレアの激しい動きまで詳細に捉えている」

音楽ともマッチしていて、画面に吸い寄せられる。3分43秒の天文アート。こういうのを見るとやはりNASAはすごいと思わせる。

②「韓国やばい! 誰か助けろ!」 警告を連発するIMF

http://blogos.com/article/80229/

ついでに、韓国は日本の悪口を言っている場合ではないという状況について。
上記の記事によると、いずれ、日本が助けざるを得ないという見方が米、欧、EUの常識らしいが、そうだろうか。ほっとけばいいと思うのだが…。

筆者は、アメリカが近く北朝鮮に手を差し伸べて、核を無力化させるのではないかとみている。イランが片付きつつあるので、次は北だ。中国は国内問題への対応で目いっぱいで、北朝鮮の核を外交カードにする余裕はなくなっている。北との間も冷めている。

3代目は、中国の言うことを聞かず、ミサイルの照準は北京に合わせているだろう。中国にすれば、米にやっかいな3代目を抑えてもらえばありがたいはず。

アメリカは、日本の頭越しに中国と手を握った国であり、韓国や日本の頭越しに北と手を結ぶのは、何でもないことだ。それが国益にかなう以上。

オバマの4月に予定される東アジア訪問では、韓国が横やりを入れたことで、日本での滞在を当初の2泊3日から1泊2日に短縮することになった。

韓国のメディアの中には、こうした韓国の振る舞いを「恥ずかしいこと」と自制する声もあるのだが、これは少数派。

アメリカが「まったく。しょうがねえな、韓国は…」とぼやきつつ、日本滞在を削って、予定になかった韓国に寄り道することを受け入れた背景には、北との接近工作を韓国に察知されないための煙幕ではないかというのが筆者の見立てだ。阿倍政権もその辺の呼吸は承知の上だろう。

米、北が国交樹立の際、通告を受ける順番は、中国、日本、韓国となる…。

PageTop

大雪一過

140209 (5)

140209 (2)
あまりに天気が良いので、投票に行くことにする。トレッキングシューズの出番だ。投票所への道。どこも似たようなものなのだろう。

ガードレールにすがりながら黙々と歩くお爺さん。結構きつそう。遠からず自分もああなるのだなぁと思う。横でお婆さん同士が「投票行った?」「今帰り」といったやり取り。

女性の本能的なコミュニケーション能力の高さと、男の孤立…なんちゃって。
140209 (7) 140209 (6)

140209 (8)

140209 (3)

140209 (4)

大雪一過の後の快晴とあって、結構な人出。ツリーは午前中休業、PM12:00から営業。今日上った人は、日ごろの行いが良いに違いない。富士山もばっちりだろうし、まだ雪に覆われた関東平野を一望できたことだろう。

PageTop

雪かき開始も…

140208 (3)
140208 (4)
PM4:00ころ。ついに雪かき開始。ところがものの10分ほどで撤退。すでに層になった堅いアイスバーンが形成されている様子。

少々ごりごりやっても歯が立たないようだ。雪はまだ降っているから、今やってもあまり意味がない感じ。


”お地蔵”さんはまだ立っている。もちろん交代したとは思うが…。

都内の住民感覚からは、「もう充分ですから、これ以上は堪忍してください」という積雪レベルに達した。「あの226の日もかくや」という感じで、雪景色をめでる段階をはるかに超えた。

明日、昼までの降雪量が25センチ程度も予想されているというのだが。

明日の選挙…。「こういう時だから、記念に行こう」という人もいるかもしれないが、既に滑って足を骨折した人が各地で発生。それでも「投票に行こう」とはなかなか言えない…。

とくに、高齢者の投票はかなり減ると見るのが自然だろう。そうすると、何が起こるか…。

PageTop

雪の浅草通り

140208 (2)
140208.jpg
8日PM1:00ごろ。浅草通り。警備員()が、交差点にお地蔵さんのように立っている。ツリーからの落雪を警戒するのはわかるが、何とも気の毒ではある。

時折、みづくろいをしたり、傘をさしたりしているが、人通りはほとんど絶え、車もタクシーかバスが目立つ程度で、東行き、西行きとも一般車両は極めて少ない。いなくてもいいのではないかと思うが、そうもいかないのだろう。

一見して、都内もチェーンが必要に見受けられる積雪。時折、チェーン装備車の音が聞こえてくる。今日中に降りやんでも明日の路面凍結は必至だから、油断して出歩くと、明日の方が怖いかも。

おっと。明日は都知事選の投票日だった。寒いのは嫌だし、滑って転んで怪我するのもいやだし…。投票率は歴史的低水準もあり得るか。

ともあれ、最近は天気予報の精度が上がっている印象。特に、台風、大雨など大規模な気象変化については時間、場所ともかなり当たっているように思える。

地震がそうはいかないのは何とも歯がゆい。

PageTop

京成電鉄旧本社ビル

140205 (2)
ほとんどコンクリート片の山と化しつつある京成電鉄旧本社ビル。先週撮ったもので、現在はもっと解体が進んでいる。

140205 (3) 140205.jpg
久しぶりに真下からと、北側から撮ってみる。若干雨模様の日に撮ったもの。くっきりしたのも良いが、上部に霧がまつわりつく様子も味わいがある。

昨日、今日は雪片や氷のかけらが舞っていたが、目立った落下は聞かれない。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。