FC2ブログ

東京スカイツリー ウォッチング  TOKYO SKYTREE WATCHING

スカイツリ-に関するもろもろを注視します。

入場券は合計700枚


スカイツリーはやっぱり、不思議な会社だ。昨日、隅田川花火大会時の入場券について書いて同社HP記載を紹介したが、メディアへの発表には、HPにない要素がある。以下は、29日 21:24の共同通信配信全文だ。
----------------------------------
 東京スカイツリーを運営する東武タワースカイツリーは29日、が開かれる7月28日の夜は展望台の入場者を約700人に限定する特別営業とし、チケットを7月2日から販売すると発表した。

 当日の一般営業は午後2時に終了。午後5時半から10時を特別営業とし、入場券は7月2~10日にツリー公式ホームページ(HP)で受け付け、抽選で500枚を販売する。価格は千円相当のお土産付で1枚4千円。申し込みは1人4枚まで。

 ほかに、東武トラベルは宿泊や食事と入場券をセットにした約100枚を7月4日からHP上で抽選販売。展望台にあるレストランも入場券付きの特別プランを販売する。
---------------------------------------
これでは、さらに100枚足りないのだが、それは下記の分。
-------------------------------------
このほか商業施設「東京ソラマチ」のキャンペーン分100枚が加わる。
(スポニチ電子版より)
----------------------------------------

つまり、スカイツリー500枚、東武トラベル100枚、ソラマチ100枚計700枚となる。

こうした内訳を、スカイツリーのHPで掲示しないのは、東武トラベル、ソラマチとそれぞれ別会社であることが関係しているのかもしれない。それにしても、いつもながらこの会社のHPでの発信は中途半端だ。メディアに発表する内容とHPに掲載する内容に差を付ける発想はどこから来るのだろう。写真は産経新聞電子版より。

と、ここまで書いて念のため改めてHPを調べてみると、トップページの下の方の「新着情報」に下記のPDFがあった。
”隅田川花火大会に伴う東京スカイツリータウン ® の特別営業について”というタイトル。こちらの方が、ページ上方にある”重要なお知らせ”より詳しいのだから、困ったもんだ。一発で分かるようにしてよね。昨今、新聞を読まない人も多いのだから。

http://www.tokyo-skytree.jp/news/info/upload/1206029.PDF
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する