東京スカイツリー ウォッチング  TOKYO SKYTREE WATCHING

スカイツリ-に関するもろもろを注視します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

川鵜対策が奏功


24日歩いた時も、歩道上のコーンは消えていて、「もう解決したのかな」と、思っていた。川鵜が飛び交っていたが、屋根には姿が見えなかったのだ。そうしたところへ、東京新聞25日付朝刊が、問題解決を報じた。川鵜には気の毒だが、人間の知恵が勝った。

先の報道で、解決策を示した専門家がアドバイスしたとのことで、問題発生→メディアの報道→専門家の提案→実施・解決 という分かりやすいパターンだ。

こうしたパターンは、インターネットによって以前よりかなり広範に起きているだろう。ポイントは、問題発生が公開されること。問題が社会に開かれ、一般人、専門家などに知られることで、解決策とつながる。「私は困っている」と、メディアを通じて叫んでもいいし、メディアが発見してもどちらでもいい。

問題が閉じられたままだと、無駄に時間が過ぎ、関係者の疲弊が進む。「クラウド」の概念が、コンピュータ、情報通信網の分野で盛んに論じられているが、”問題のクラウド”と”解決のクラウド”が、速やかにつながるには、双方が開かれていることが基本だろう。

と、同時に情報管理、保護も新たな課題として浮上するのだが…。

スポンサーサイト

PageTop

東武橋界隈

PA0_0001_20130124214303.jpg

24日、PM6:00頃。昨日から、雪が降ると脅されたが、降らなかった。久しぶりに、東武橋界隈をウォッチ。寒いので、人影はまばら。

スカイツリーのために、都や区の予算を投入し手奇麗にしたのはいいが、周辺の住民や商店は肩透かしの状況をどう考えるか?

今年9月に、東武の本社が千葉県市川に移って、都に住民事業税も入らないことを考えると、いっそうなんだかなぁと…。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。