東京スカイツリー ウォッチング  TOKYO SKYTREE WATCHING

スカイツリ-に関するもろもろを注視します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

社会実験も残り6日間


連休の中日。寒いが、晴れ間も見えたりして、かなりの人出。

寒風の中で、吹きっさらしの船に乗る人がいるのに驚くが、防寒着を貸したりしているようだ。この社会実験も残り6日間、どんな結論が出るのだろうか。

スポンサーサイト

PageTop

やれやれ…


東京新聞23日付朝刊。「開業半年 スカイツリー絶好調 周辺ホテルに波及 地元商店街 苦戦」の記事中に以下の記述がある。

①「ツリーの絶好調ぶりは近隣のホテルにも波及している。ツリーの北東一・八キロの両国駅前の第一ホテル両国では、今年四~九月の稼働率が昨年同期比16%増の93%。担当者は「展望台とのセットのプランは売り切れることもある。予想以上に好調」と話す」


②「墨田区は商店街の実態調査を検討するとともに、ツリーの真下にある北十間川の船着き場など区内五カ所の船着き場を民間に貸し、フェリーで区内を巡れるようにする計画を進めている。二十二日に定例記者会見をした墨田区の山崎昇区長は「(ツリーから)外へ出てもらう仕掛けを考えなければならない。商店と連携してやらないといけない」と話す」

③「周辺の寂しい状況を別の目線で見ている人もいる。ツリーの真下で布団店を経営する「おしなり商店街振興組合」の金沢武市さん(68)は「そもそも商店街がツリーの効果を期待することが間違っている。ツリーはこれから何十年もここにあるのだから、短い期間でがっかりしても仕方ない。せっかくできたのだから、長期的な視点でツリーを生かせる街づくりを考えていきたい」と話した。

①について。「16%増の93%」という表現は分かり難い。16ポイント増えたのか?16%増えて93%になったのか?どっちだろう。16ポイントなら前年同期は77%であり、16%なら同80%となる。いまどき稼働率80%のホテルがどれだけあるだろう。それが93%になったからといって「絶好調」と、わざわざ言わないだろう。常識的に考えて、16ポイントではないのか。

②について。「墨田区は商店街の実態調査を検討する」とあるが、やってもいいが、あまり意味はないだろう。その前に、周辺地域への周遊を働き掛ける作戦が間違いだったことを率直に認めるべきだ。③に関係するのだが、本気でやるなら都市計画に及ぶ案件であることを自覚する必要がある。

③について。「ツリーはこれから何十年もここにあるのだから、短い期間でがっかりしても仕方ない。せっかくできたのだから、長期的な視点でツリーを生かせる街づくりを考えていきたい」とあるが、まったく同感。その際、東武は地域と共生する考えがあるのか、自分さえよければそれでいいのか、本音をじっくり質すことが必要だ。

IMG_0002.jpg
それにしても、来場者が半年で2900万人を突破するとは…。試験放送を「午前5時48分から2分間」というのにも驚いた。午後の間違いではないかと、読み返した。録画してもよいのだろうが、わざわざ録画をセットする人は何人いるのだろうか。

この時間に起きている人はどれだけいるのだろうか。

2分間なのだから、昼や夕方にやってもよいではないか。夜でもいい。正確なデータを取るためにやる試験放送なのだから、こんな時間にやるのはおかしい

放送が2分間といえ、中断すれば民放ならスポンサーへの賠償なども発生するのかもしれない。しかし、そのことと、正確なデータを収集することは別な話。近頃、こういう訳のわからんことが多すぎる。

この件は多分に技術者が関わる分野だろう。技術者が社会の常識とかけ離れたセンスで物事を考え、決め、実行することの弊害は福島原発爆発で思い知らされたところだ。それとも、民放の営業配慮優先の経営判断があったのだろうか。

やれやれ…。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。