東京スカイツリー ウォッチング  TOKYO SKYTREE WATCHING

スカイツリ-に関するもろもろを注視します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

初年度460万人に上方修正

スカイツリー人気続く 初年度460万人に

 以下、共同通信配信要旨。

東武鉄道は26日、東京スカイツリーの2012年度の入場者数が、当初予想を60万人上回る460万人になるとの見通しを明らかにした。高さ634メートルと世界一高い電波塔が、東京の新たな観光名所として人気が続いていることを裏付けた。

 入場者数は展望台「天望デッキ」(高さ350メートル)を訪れる人を集計。開業から8月29日までの100日間で約162万人に達している。

 商業施設を含めた「東京スカイツリータウン」の飲食店や物販店の売り上げも好調で、東武鉄道は「鉄道やバスの利用にも効果が広がっている」と説明する。

スポンサーサイト

PageTop

新しい船


おっ!新しい船が…。昼ごろ、北十間川に不格好な屋形船っぽいものが浮かんでいる。何やらテスト中のような雰囲気。「船着き場A」は、例の社会実験では使っていないので、この船用なのかもしれない。

こちらは小形だが、屋根が付いていることもあり、船らしい外観。やはり船外機がついているからモーターボートではある。

ツリーは最近、メディアの露出も減って淡々と営業中といった感じだが、大型観光バスが夜間には浅草通りに停まっている例が増えたような感じ。

秋冷の候ともなれば、展望台から富士山を見ようという人も増えるだろう。噴火すれば今の山容は拝めなくなるから、それまでに…。ともあれ”観光公害”はこれからが本番か

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。