東京スカイツリー ウォッチング  TOKYO SKYTREE WATCHING

スカイツリ-に関するもろもろを注視します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

プラネタリウム”天空”

PK2012012802100115_size0.jpg
このブログでも先日紹介した金環日食について東京新聞28日付夕刊が、「お先に金環日食 ツリーと一緒にプラネタリウム」の見出しで、写真付き記事を掲載。以下は記事要旨。写真も同紙から。
---------------------------------
 5月に国内で25年ぶりに観察できる「金環日食」の疑似体験を楽しめる特別番組が、東京・池袋の「コニカミノルタプラネタリウム満天」で上映されている。5月20日まで。上映は一時間ごとに行われる通常番組の冒頭5分間。食の始まりから終わりまでのシミュレーションを東京スカイツリーや隅田川などの映像とともに投影する。
--------------------------------
本物は、九州南部から関東地方の場合、5月21日午前7時半前後に見られるという。都内では午前6時19分から太陽が欠け始め、7時32分から5分間続くそうだ。いまどき、分単位で予測できているのは当然なのかもしれないが、改めて感心する。晴れなければ見られないが…。
0110_01_03.jpg
ところで、ツリーにも「コニカミノルタプラネタリウム“天空” in 東京スカイツリータウン」がイーストタウンに入る。”満天”より”天空”の方がカッコイイ?”天空”の詳細は右記に。http://www.planetarium.konicaminolta.jp/
設備は、光学式とデジタル式を併用した 統合型プラネタリウムシステム「GEMINISTAR III TENKU」を導入するという。ツリーに上れなくても、これを見ようという人は多いかもしれない。写真は天空の予想図で、同社HPから。
設備の詳細は下記に。http://konicaminolta.jp/about/release/2012/0110_01_01.html

なお、東武鉄道が26日、現在の伊勢崎線「業平橋駅」を3月17日に「とうきょうスカイツリー駅」に改称すると発表。同日から、特急スペーシアなど、すべての上り特急列車が「とうきょうスカイツリー駅」に停車し、下り特急列車は「きぬ117号」「きぬ119号」「きぬ121号」「きぬ123号」の4本が停車する。写真はマイナビニュースから。

スポンサーサイト

PageTop

パンダ・バス


久しぶりに北側からツリーを見る。言問橋からツリー方面への路上。
120127 (2)
ここで90度近い急カーブを道なりに右へ曲がる。
120127 (3)

120127 (4)オス
すると、噂の”パンダ・バス”が横に。台東区からやって来る無料バスだ。スポンサーのロゴが車体にべたべたと。
img584.jpgメス

運行図

業平橋近くにバス停があり、ツリーに来た観光客を浅草寺方面へタダで運ぶ。

なかなかおしゃれなHP http://www.pandabus.net/index.html

によると、オス、メス各1匹生息しているようだが、目撃したのはオスだったことが判明。オスは浅草LINE、メスは上野LINEと役割分担。無料のシャトルバスをに対抗できるか墨田区…。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。