東京スカイツリー ウォッチング  TOKYO SKYTREE WATCHING

スカイツリ-に関するもろもろを注視します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

白い航空障害灯

白い航空障害灯が点滅する第一展望台屋根上

東京スカイツリーの航空障害灯が仮設の赤色から白色に変更された。以下、東京新聞30日付要旨。写真も同紙から。
------------------------------------
 スカイツリーが「お色直し」をした。塔の外観がほぼ完成、外周で赤く点灯していた航空障害灯が19日から、開業後に使う白になった。

 航空障害灯は、飛行機やヘリコプターなどが高層建築に衝突しないよう、航空法で高さ60 m以上の建物への設置が義務づけられている。634mと日本一高い建物のスカイツリーは、飛行機などから見えやすいように、白の障害灯を使わなければならない。

 工事中は仮設の障害灯として、電圧が低く制御も簡単な赤色灯の使用が認められている。事業主の東武タワースカイツリーによると、「建設現場で白く強い光が点滅すると、作業員がまぶしくて危ない」といい、これまでは赤色灯を使用。白の障害灯は、高さ100-634mに計28個設置された。
--------------------------------------------

スポンサーサイト

PageTop

北十間川南側区道に街路灯

111228 (2)
北十間川南側区道に街路灯が。20mおきぐらだろうか。カバーを外しているところに遭遇。
111228 (3) 111228 (4)
川沿いの遊歩道も照らそうと言うのか、電球が北側にもついているものが数本
111228 (5)太陽光発電のようだ。
ところで、素朴な疑問。時間帯にもよるのだろうが、ツリー直下だから、夜間の大半は、ライトアップされるのだから、この界隈に照明は不要では?むしろ写真を撮る人の悪評を買うのではないか?
111228 (6)正面西寄り
111228 (8)正面
111228 (7)正面東寄り
当初の計画では、年内に内装も完成、引き渡しの運びだった。3.11地震の影響でほぼ1カ月遅れとみられ、急ピッチで工事が進んでいる。




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。