東京スカイツリー ウォッチング  TOKYO SKYTREE WATCHING

スカイツリ-に関するもろもろを注視します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

雷門前交差点がスクランブル化


浅草・雷門前交差点がスクランブル化するそうだ。東京新聞4月30日付夕刊の記事全文は次ぎのとおり。写真は同紙から筆者が接写したもの。

------------------------------
 「スカイツリー 安全にパチリ 雷門前スクランブル化」

東京・浅草の雷門前交差点が、歩行者が青信号時にどの方向にも渡れるスクランブル交差点になることが決まった。雷門は、年2000万人が訪れる観光客が最も集中する場所。警視庁は春の全国交通安全運動初日の5月11日から始める。 (丹治早智子)

 同交差点は、東西に走る都道「雷門通り」と、雷門の前から南に延びる「並木通り」の丁字路交差点。浅草署によると、都内のスクランブル交差点は47カ所目で、丁字路では珍しい。スクランブル化に伴い、歩道と車道の段差をなくし、観光客や高齢者に配慮した道路環境にするという。

 観光スポットとして有名な雷門前は、隣接する墨田区で建設中の東京スカイツリー(高さ634メートル)が真正面にそびえる絶好のビューポイントでもある。以前から同交差点は斜め横断する人が見られ、最近はスカイツリーを良い角度から撮影しようと、カメラや携帯電話を手に斜め横断する人も目立つ。

 交差点前の雷門東部商店会会長で、スクランブル化を要望してきた和菓子店経営、島田俊六さん(71)は「事故が起きないかと心配していた。将来は歩行者天国ができれば」と話した。

--------------------------------- 

スポンサーサイト

PageTop

北十間川に浮かぶ”橋”


なんじゃこりゃ?北十間川に浮かぶ”橋”を発見!
筏のようにも見えるが、ほぼ川幅いっぱいの大きさで、床板や、手すりの様子から、工事用のものとも思えないが…。

人道橋とは別に、川面にこんな橋を浮かべるのだろうか?まさかね。出来上がりがきれいなので、仮設橋とも思えない。それにしても、こういうものを浮かべるとは聞いていない。正体が分かれば、いずれ報告したい。なお、写真手前中央の目障りな棒は、護岸工事用の足場管。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。