東京スカイツリー ウォッチング  TOKYO SKYTREE WATCHING

スカイツリ-に関するもろもろを注視します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop


 かなりさぼってしまいましたが、スカイツリーの建設現場のそばの橋を渡ろうとして、見慣れない看板を発見!なんとこの道路、タワーが完成、開業する平成24年春まで通行止めになります。この道路というのは、工事期間中に、工事車両が頻繁に往来するメーンの道路です。既に現場は掘り方が始まり、土砂を搬出するダンプも盛んに出入りしています。

 私は、工事期間中の、現場付近の渋滞も動線研究の課題に挙げていましたから、正直唖然としました。この道路は、これまでもあまり一般車両は通らなかったのですが、一気に通行止めにしてしまうというのは想定外でした。開業後の参考にと、考えていた渋滞具合などを検証する必要がなさそうなのです。

 改めて、ルールの運用権を持っている者の強さ、平たく言えば権力の強さを再確認した次第。既にあるものを知恵を凝らして使いこなそうというより、思い切って通行止めにした方が、工事関係者も、近隣住民、その他交通車両もかえって混乱がないだろうということなのでしょう。

 確かに一理あります。川を挟んだ南側にも道路があり、私は交通量が少ないのでよく自転車で走るのですが、11月からは、こちらが混みそうで、これはちょっと迷惑ではあります。

 ちなみに、通行止めにする道路の東端に、この道路に面して、事業主体の東武鉄道のライバルである京成電鉄本社ビルがあります。この横に新たに道路を取り付ける計画でもあり、両者の話し合いはかなりすすんだのかもしれません。

 東武が京成に出資を働き掛けていることでもありますから…。ついでですが、西の端にある東武の現本社ビルも移転することになっていて、新本社ビルの建設工事も現場の近く進行中です。

 なお、工事現場の様子を折々に撮影するつもりでしたが、事業者が現場をカメラで中継していて、こちらを見る方がリアルだと思います。興味のある方は、以下のアドレスから見ることができます。

http://www.rising-east.jp/webcam/ 

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。