東京スカイツリー ウォッチング  TOKYO SKYTREE WATCHING

スカイツリ-に関するもろもろを注視します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ストリートシンガーが出現

140328 (2)
数日前の暖かい午後、ついにストリートシンガーが出現。北十間川南側歩道。京成橋とおしなり橋の間の形成橋寄りという辺鄙な場所。どうせならおしなり橋でやったらどうか。もっとも、警備員にすぐ排除されるかも。電源がないので、音は生ギターだけ。これから暖かくなると、メッカになる?人出が多いのは確かで、全国からきているが…。肝心の歌の方は、うまいか下手かよくわからん。勇気は認めよう。

140328.jpg
ホテルとスーパーが入る京成のビルは、先日鎮祭も終え、工事が本格化。このビルができると、界隈の雰囲気がかなり変わりそうだ。

スポンサーサイト

PageTop

業平橋のたもとの凸面鏡

140316 (2) 140316.jpg
業平橋のたもとに面白いものがある。この凸面鏡の前に立つと、ツリーが背後にきれいに映り込む。あまり知られていない撮影スポット。
140316 (4) 140316 (3)
今日は気温が上がるとのことで、朝から結構な人出。河津桜はすでに満開。


PageTop

スカイツリ―タウンで献血



先週、スカイツリ―タウンで献血をした。このブログで、「スカイツリータウンに献血ルームを…」と書いたのが2012年09月12日付け

2013年4月にオープンというから、ちょうど1年たったところだ。ブログを読んだ日赤の人が動いた結果、かどうかは知らない(笑)。

ともあれ、過日、イーストタワー10階にあることを知り、いつか行ってみようと思っていた。

日赤のホームページで見ると、ずいぶんきれいなところに見えるが、実際も写真以上にきれいだった。献血ルームとしては全国屈指ではないか。ほかは知らないが…。

献血ルーム[feel]
http://www.tokyo.bc.jrc.or.jp/rooms/roomhp/room105.html


採血中のベッドの写真も載せたらいいと思うのだが、これは順番待ちのスペース。奥に見えるカウンターで、ホット、コールドとも様々な飲み物をサービスしてくれる。ちょっとした高級ラウンジ風

採血中は、ベッドの足もとの向こうのガラス窓に、10階から眺める展望が開ける。天気が良いと、筑波山がくっきり見えるという。i-padが各ベッドに備え付けられ、血をとられる最中も、検索したり、ニュースを見たりと、退屈しない。

ちょっとした極楽気分で献血という不思議な体験であった。

ちなみに、HPには、

※献血にご協力いただく方の健康を優先し、献血後東京スカイツリーにのぼられる方からの協力はご遠慮頂いております。

とある。ま、そりゃそうでしょう。上った後から、行ってください(笑)。

PageTop

穴掘りでクレーンがフル稼働


解体は終わり、ビルは完全に姿を消した。既にホテルの地下工事が開始。穴掘りでクレーンがフル稼働。
140226 (2)
土砂搬出のダンプが時折、京成橋北詰めに出ていく。そのたびにこの道を通るが、今のところ頻度はそれほどでもない。

PageTop

ビュー・ストリートとして合格


22日午前。錦糸町からツリーに向かう道。半分くらいの中間地点。2週続けて週末は雪やら雨やらでさっぱりだったが、今日は快晴だ。雪のかけらもない。

電線地中化、歩道の整備が進んでいる。工事はまだ全行程の半分ほどが完了したところ。車道は狭く、歩道は広く、電線もない。街灯も一新して、ビュー・ストリートとして合格。

開業時にこれができていたら、動線が少し違っていたかもしれない…などと詮無いことをちらと思う。ともあれ、暖かくなると、錦糸町からぶらぶら歩くには最適の道になりそうだ。

そのうち沿道に土産物屋や食べ物や、喫茶店が増えるかもしれない。今は、見るべき店はほとんどない。なにか仕掛けが必要なのだろう。風は冷たいが、日差しは既に春。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。